KRJPCNEN
投資ホットライン:400-6629-211

投資サービス

  投資者に財政?税金優遇政策と奨励ファンドを策定し、同時に、プロジェクトのためにソリューションを作り、中国のような高度に複雑な新興市場で快速に競争力を向上させることと、速やかにマーケットの快速変化の方向を把握することをを確保する。

  一、天津E‐コマース産業園区で登録する生産型外国投資企業が、先進企業の認定を通じて(通って)、総額の所得税の税率は15%です。E‐コマース産業園区以外の生産型外国投資企業が、総額の所得税の税率は24%です

  二、外商投資の生産型企業はもし経営の期限10年以上があって、収益年度から、1年目と2年目は外商投資の企業所得税の徴収を免除して、3年目~5年目は半分減らして外商投資の企業所得税を徴収します。

  三、企業所得税を減免して満期になった後に、先進技術型に属する企業にとって、3年で半分減らして企業所得税(もし半分減らした後に税率が10%のより低い、10%の税率によって納める)を納めることを延長します;製品輸出型の企業にとって、一般に当時製品の輸出の生産額は当時企業の製品の生産額70%以上のを達成して、半分減らして企業所得税(もし半分減らした後に税率が10%より低い、10%の税率によって納める)を徴収します。

  四、外国投資企業の外国の投資家、利潤で資本を増加して、あるいは資本として他の外国投資企業を創立して、経営の期間は5年より少なくなくて、更に投資する部分の既に納めた所得税の税金の40%を返します;製品輸口形の企業あるいは先進技術型の企業にって、更に投資する部分の既に納めた所得税の税金の全部を返します。

  五、E‐コマース産業園区で登録する国内資本の先進技術企業にとって15%の税率によって企業所得税を徴収して、生産開始の年度から、2年の企業所得税の徴収は免除します。

  六、増値税:輸出製品の増値税は免れし、相殺し、退きます。

  土地政策

  譲る方式で土地使用権を得る外国投資企業にとって、もう土地の使用料を納めません。

  「一事一議」政策

  投資規模が大きい、科学技術の含有量が高いプロジユクト、あるいは産業の関連度(度合)が大いまたの現地経済発展にとって先導作用があるプロジユクトに対して、国家と天津市の優遇政策を享受している以外、「一事一議」を方法通じて、いっそう特恵を与えます。